GASTAK HN

gastak hn

球状活性炭循環式 脱臭装置ガスタック・エアクリンHNタイプ

ガスタック・エアクリンHNタイプはクレハ球状活性炭《BAC》を使用して排気ガス中の悪臭成分を吸着除去しつつ、脱着再生を連続的に行う<球状活性炭循環式>脱臭装置です。

吸着部では脱臭効率の高い流動層吸着を採用しており、悪臭成分を効率よく吸着除去します。 悪臭成分を吸着した《BAC》は気流搬送器により連続的に脱着再生部へ搬送され、脱着再生部で《BAC》を150-400℃加熱しながら窒素を吹込み、悪臭成分を脱着除去します。 脱着再生部で《BAC》から脱離した悪臭成分は冷却液化されます。


ガスタック・エアクリンHNタイプの特長

●排水処理が簡単

脱着ガスに窒素を使うため、排水はほとんど出ません。

回収廃液とともに処理していただきます。


●小型で大風量を処理

吸着部は、流動層を用いた吸着方式なので、単位面積当りの処理風量が大きくとれ、装置を小型にできます。

また、付帯設備もコンパクトに設計されています。


●連続運転も得意

吸着及び脱着再生が連続で行われるので、電気と窒素と水があれば長期間連続稼動でき、手がかかりません。


●メンテナンスも簡単

ブロワ等回転機器以外は、機械的駆動部が無く、メンテナンスが極めて容易です。


●低ランニングコスト

流動層吸着なので、送風機の圧力が低く電力費の大幅な節減になります。直接蒸気着脱方式及び燃焼方式に比べてランニングコストが安価です。


ガスタック・エアクリン
ガスタック・エアクリン
HNタイプ
■資料・カタログ

※御見積をご希望の場合は、「GASTAK御計画資料」に記入の上、弊社まで御送付ください。
詳細を御照会の上、御見積申し上げます。

GASTAK御計画資料
カタログ

カタログPDF(印刷用)

PDFバナー

PDFファイルをご覧いただくには、
Adobe Reader(無料)が必要です。

▲ page TOP