初めてのお客様へ
  • HOME
  • はじめてのお客様へ
  • どんな施設があるの?

どんな施設があるの?

about KUREHA ECOLOGY MANAGEMENT
より高度な処理技術開発

クレハ環境の技術開発部門は、常に最先端を目指した環境保全技術の開発に取り組んでいます。蓄積してきた高度な処理技術開発を更に深め、お客様の求めるニーズに応えるべく産業廃棄物や特別管理産業廃棄物の適正処理の要求に迅速・的確にお応えします。

ウェステックいわき

焼却施設

廃棄物の減量化・安定化を最も確実にする処理方法です。自社開発のプロセスでダイオキシン対策も万全です。

中和施設

有害物を含まない廃酸・廃アルカリ・汚泥をそれぞれ適切な化学薬品を用いて中和・脱水処理を行います。

その他

破砕施設・有害物分解施設・固化施設・薬品処理施設など、多様化する廃棄物に合わせ、適切な処理を行えます。

▲ page TOP

ウェステックかながわ

 焼却施設

廃棄物の減量化・安定化を最も確実にする処理方法です。自社開発のプロセスでダイオキシン対策も万全です。

  • タービン発電機
  • 貯留ホッパ
  • 中央管制室

熱回収施設設置者認定

2012年2月7日付で、改正廃掃法において定められた熱回収施設設置者認定を取得しました。熱回収施設設置者認定制度は、廃棄物焼却時の熱回収をより一層促進する事を目的として作られ、熱回収率が10%以上と認められた廃棄物処理施設が認定を受けられます。

川崎市認定取得第1号

川崎市では最初に認定取得で、全国的に見ても早期の取得となりました。焼却炉3炉中2炉運転時で施設内で使用するほぼ全ての電力を賄うことができ、余剰電力は売電しています。

▲ page TOP