川崎物流センター

kawasaki logistics center

積替え保管施設積替え保管施設

当社は、2011年4月1日、ウェステックかながわに隣接する積替え保管施設「川崎物流センター」を開設いたしました。 京浜地区に位置する物流拠点として、お客様のご要望に幅広く対応できるサービスを提供いたします。

施設の概要

名称
株式会社クレハ環境 川崎物流センター
所在地
〒210-0865 神奈川県川崎市川崎区千鳥町9番6号
TEL
044-280-3819
FAX
044-280-3802

受取品目

  1. 産業廃棄物
  2. 汚泥、廃油、廃酸、廃アルカリ、廃プラスチック類、金属くず、ガラスくず の7種類


  3. 特別管理産業廃棄物
  4. 廃油(揮発油類、灯油類及び軽油類に限る。)

    廃酸(水素イオン濃度指数が2.0以下のものに限る。)

    廃アルカリ(水素イオン濃度指数が12.5以上のものに限る。)

    感染性産業廃棄物

    特定有害産業廃棄物(*1)(廃油・汚泥、廃酸及び廃アルカリに限る。)

    廃PCB等、PCB汚染物(*2) (低濃度PCBに限る。)


    (*1)特定有害産業廃棄物の種類

    川崎物流センターで「積替え・保管」できる特定有害産業廃棄物は、 下表の左欄にある有害物質を含むことにより、有害となるものに限る。

<有害物質名>
廃油 汚泥 廃酸 廃アルカリ
水銀又はその化合物 -
カドミウム又はその化合物 -
鉛又はその化合物 -
有機燐又はその化合物 -
六価クロム化合物 -
砒素又はその化合物 -
シアン化合物 -
トリクロロエチレン
テトラクロロエチレン
ジクロロメタン
四塩化炭素
1,2-ジクロロエタン
1,1-ジクロロエチレン
シス-1,2-ジクロロエチレン
1,1,1-トリクロロエタン
1,1,2-トリクロロエタン
1,3-ジクロロプロペン
チウラム -
シマジン -
チオベンカルブ -
ベンゼン
セレン又はその化合物 -
ダイオキシン類 -

(*2)廃PCB等、PCB汚染物の区分

川崎物流センターで「積替え保管」できる廃PCB等、PCB汚染物は、 下表のとおり。

  低濃度PCB廃棄物

低濃度PCB廃油

微量PCB汚染絶縁油

電気機器又はOFケーブルに使用された絶縁油であって微量のPCBに汚染されたもの

低濃度PCB含有廃油

PCB濃度が5,000mg/kg以下の廃油等(主として液状物)

低濃度PCB汚染物

微量PCB汚染物

微量PCB汚染絶縁油によって汚染されたもの

低濃度PCB含有汚染物

PCB濃度が5,000mg/kg以下の汚泥、紙くず、木くず、繊維くず、廃プラスチック類

金属くず、陶磁器くず、コンクリート破片等の不要物(金属くず等)に付着したもののPCB濃度が5,000mg/kg以下のもの
▲ page TOP

川崎物流センターを利用したサービス

    積替え保管施設とは、以下の行為を行える施設です。

  1. お客様から排出された廃棄物を他の運搬車輌に「積替え」を行うこと
  2. 処理場へ運搬するまでの間に一時「保管」すること

入口付近より

川崎物流センターに積替え・保管された廃棄物は、当社大型車輌によってウェステックいわき(福島県いわき市)へ移送し、処分いたします。


内  観

トラックスケール

保冷倉庫(感染性廃棄物)
▲ page TOP

サービスモデル

お客様が保管場所にお困りになっている廃棄物を、少量からお引き取りさせていただきます。
また、ウェステックいわき、ウェステックかながわのそれぞれの特性(得意な廃棄物)に合わせて、廃棄物をお引き取りさせていただきます。

■ウェステックいわき

処理の難しい廃棄物(難処理廃棄物)(*3)の処理を得意とする


■ウェステックかながわ

廃プラスチック類・廃棄製品などの可燃性廃棄物及び感染性廃棄物の処理を得意とする

サービスモデルの画像

■積合せのご提案

近隣の関連会社や工場、研究所などにも少量の廃棄物がある場合、同じ小型車輌に積合せ(合積み)して廃棄物をお引き取りすることができます。 担当営業にご相談ください。


(*3)難処理廃棄物

危険性(発ガス、引火性)の高いもの、特定の物質(ダイオキシン類、塩素、フッ素、臭素などのハロゲン化合物など)を含有しており、 高度な処理を必要とするもの、ハンドリングが難しい廃棄物の総称。主に、特別管理産業廃棄物が該当する。


お問い合わせ先

営業本部(お客様相談窓口)
TEL: 0246-63-1331
東京営業所
TEL: 03-5767-9757
▲ page TOP