• HOME
  • インフォメーション

インフォメーション

information

2018.01.09

川崎国際環境技術展2018に出展いたします

 2月1日から2日まで行われる川崎国際環境技術展2018において、「廃棄物・リサイクル部門」にて出展いたします。期間中は当社の事業内容や川崎市臨海部における環境保全・エネルギー供給の取組みについて模型・映像・パネルを使いご紹介いたします。

 ご来訪者にはクレラップをプレゼントいたします。是非お立ち寄りください。


  期間:2018年2月1日(木)から2日(金)
  場所:とどろきアリーナ
     当社ブースはNo.019(センターステージから見て左側)です。

   <川崎国際環境技術展2018>

   <環境学習体験>

2017.10.01

水銀使用製品産業廃棄物、水銀含有ばいじん等の許可取得

 水銀使用製品産業廃棄物及び水銀含有ばいじん等について、それぞれ回収義務が生じるものを除き、いわき市産業廃棄物処分業の許可を取得しました。

 尚、いわき市(特別管理)収集運搬業の許可につきましては、回収義務が生じるものも含めて運搬が可能です。

2017.10.01

RC報告書2017を発行しました

 2016年度の事業活動についてまとめた、RC報告書2017年度版が完成いたしました。

 当ホームページでも公開しております。下記画像をクリックして是非ご覧ください。


RC報告書

RC報告書PDF

2017.09.25

スポーツフェスティバル開催

 9月24日、第16回オールクレハスポーツフェスティバルがいわき市のクレハ総合グラウンドで開催され、当社もクレハグループの一員として参加しました。

 当日は、まさに運動会日和といった晴天の下、クレハグループの従業員とご家族、そして地域の方々や近隣の小中学生のみなさんにも多くご参加いただき交流を深めました。

 大玉ころがし、球入れ、パン食い競争といった競技のほか、小中学校対抗リレーが行われ、大いに盛り上がりました。



2017.08.07

電気の安全確保に注力 経済産業大臣表彰

 8月1日、経済産業省が主催する第53回電気保安功労者経済産業大臣表彰式が東海大学校友会館にて開かれ、かながわ処理部長 市川勇治さんが表彰されました。この表彰は、電気保安に関する保守運営体制・管理体制が優良であり、保安教育の推進や安全思想の普及などに対する永年の功績が認められた団体や個人を経済産業大臣が表彰するものです。

 ウェステックかながわでは、焼却余熱を利用してボイラー・タービン設備を動かし発電することで施設内の電力をまかない、余った電力を売電しています。その設備の維持管理責任者である市川かながわ処理部長は、ボイラー・タービン主任技術者会の千葉、神奈川地区の幹事を過去に務めるなど、主任技術者会の会員としても長く活動しています。



2017.08.02

優良従事者表彰を受賞しました

 一般社団法人福島県産業廃棄物協会の第5回通常総会において、当社の阿部裕之営業副本部長が優良従事者表彰を受賞しました。

 優良従事者表彰とは、“産業廃棄物の適正処理や事業活動を通じて、公衆衛生・環境保全の向上に寄与し、又は業界の発展に貢献”したことが認められた個人・事業所等に贈られるものです。



2017.03.24

ISO9001認証取得、ISO14001認証更新いたしました

 当社では、1998年より国際的な環境規格であるISO14001(環境マネジメントシステム)の認証を取得しておりました。

 今回、新たにISO9001(品質マネジメントシステム)の認証を取得し、またISO14001についても2015年改訂に対応し、認証の更新を行いました。

 これからも各マネジメントシステムの継続的なレベルアップを図り、周辺地域環境・地球環境保全の向上に努めてまいります。


2017.01.12

川崎国際環境技術展2017に出展いたします

 2月16日から17日まで行われる川崎国際環境技術展2017において、「廃棄物・リサイクル部門」に出展いたします。期間中は当社の事業内容や川崎市臨海部における環境保全・エネルギー供給の取組みについて模型・映像・パネルを使いご紹介いたします。

 また16日は会場内センターステージにて、当社における低濃度PCB廃棄物処理の取組みの変遷について発表するとともに、「PCB廃棄物処理基本計画の変更と今後の動向(仮)」という題目で産業廃棄物処理振興財団 長田容技術部長にご講演頂きます。

 展示ブースでは低濃度PCB廃棄物処理他、各種ご相談も承ります。是非お立ち寄りください。


  期間:2017年2月16日(木)から17日(金)
     ※センターステージでの発表は2月16日の15:35~16:55です。
  場所:とどろきアリーナ
     当社ブースは「65(ステージ正面向かって左側)」となっております。

   <川崎国際環境技術展2017>

2016.11.22

地震による被害はありません。

 2016年11月22日午前5時59分に発生した地震による被害はありませんでした。

 現在焼却炉は通常運転中です。

2016.11.07

排出事業者責任講演会を開催しました

 11月4日、芝田麻里弁護士を講師に迎え、「第三回排出事業者責任講演会~うっかりが怖い!廃棄物処理法の落とし穴~」を開催しました。

 この講演会は、取引先企業である排出事業者、収集運搬業者、処分業者などの方にもご参加いただき、当社と共に法令の理解とコンプライアンス順守の意識を高めることを目的としています。

 今年は、110名を超える方々にご参加いただきました。

 講演に先立ち、当社顧問弁護士である芝田稔秋弁護士に、廃棄物処理法の欠格要件についてお話しいただきました。

 講演では、最近話題となった事件を題材に、どの様なことが問題だったのかについて、その背景となる法律の解説も織り交ぜながら、分かりやすくご紹介していただきました。




2016.10.21

福島イノベーション・コースト構想 地域復興実用化開発等促進事業に採択されました

 この事業は、福島県浜通り地域の早期の復興を支える新技術・新産業の創出に向け、福島イノベーション・コースト構想を推進し、地域復興に寄与する新技術の実用化開発プロジェクトを支援するために、福島県が公募したもので、経済産業省が参画しています。

 当社は本事業に二件のプロジェクトが採択されました。

 これらの開発等を通して、福島県浜通り地域の早期の産業復興に貢献してまいります。


 採択された事業

  ①「難処理廃プラスチック製品のリサイクル」

  ②「炭素繊維リサイクル技術の実証開発」


2016.10.17

お風呂場に赤富士

 ウェステックいわきにある従業員が疲れを癒すお風呂場がリニューアルし、その壁面に赤富士が描かれました。

 赤富士を描いたのは田中みずきさんという日本でただ一人の女性銭湯絵師の方です。

 当日は、グレーのコンクリートの壁に、半日ほどで見事な富士山を描いてくださり、従業員はその美しい絵に感動した様子でした。




2016.10.14

献血功労者感謝状を授受しました

 第15回健康いわき21推進市民大会において、当社が毎年定期的に行っている献血の団体協力の取組みが評価され、日本赤十字社より銀色有功章(献血功労者感謝状)を授受しました。




2016.10.01

川崎物流センターで低濃度PCB廃棄物の積替え保管を開始しました

 当社は、積替え保管施設である川崎物流センターで低濃度PCB廃棄物の取り扱いを開始いたしました。

 お客様が保管している低濃度PCB廃棄物を川崎物流センターに一時保管し、まとめて無害化処理施設のウェステックいわきに運搬するものです。これにより、お客様がご負担になる低濃度PCB廃棄物の処分費用を低減いたします。

 京浜地区に位置する物流拠点として、ぜひご活用ください。


 今後も低濃度PCB廃棄物の安全、確実な処理に貢献してまいります。


2016.09.30

(一社)廃棄物資源循環学会にて発表を行いました

 9月27日から29日まで行われた第27回廃棄物資源循環学会研究発表会において、「焼却処理時における水銀を含有する廃棄物の管理方法」という演題で、ポスター発表を行いました。

 当日は、多くの方に興味を持っていただき、とても有意義な発表となりました。


2016.09.26

生活と環境全国大会で発表を行います

 10月26日から28日まで、「第60回生活と環境全国大会」が開催されます。

 10月28日に行われる公開講座「再生可能エネルギーと資源循環」のなかで、当社が産業廃棄物処理施設の二酸化炭素削減に向けた省エネ対策事例を発表いたします。

 大会にお越しの際は、是非お立ち寄りください。


   日時:10月28日 11:00~12:15
   場所:神奈川県川崎市 ソリッドスクエア地下1階ホール

2016.09.26

スポーツフェスティバル開催

 9月25日に、第15回オールクレハスポーツフェスティバルがいわき市(クレハグラウンド)で開催され、当社もクレハグループの一員として参加しました。

 当日は、グループ会社従業員や家族に加え、地域の方々も多くご参加いただき、延べ2400名ほどがフェスティバルに参加し、交流を深めました。

 今年はいわき市市制施行50周年記念ということで、いわき市のゆるキャラである「フラおじさん」と「たいらもん」も登場しました。

 バラエティに富んだ競技や、地元の小中学校対抗リレーなどもあり、会場は大いに盛り上がりました。




2016.09.26

(一社)廃棄物資源循環学会にて発表を行います

 9月27日から29日まで行われる、第27回廃棄物資源循環学会研究発表会において、ポスター発表を行います。

 研究発表会にお越しの際には、是非お立ち寄りください。


   日時:9月27日 16:45~18:00
   場所:和歌山県 和歌山大学
   演題目:「焼却処理時における水銀を含有する廃棄物の管理方法」

2016.09.08

電子マニフェスト導入実務研修会にて発表を行いました

 9月7日、公益財団法人日本産業廃棄物処理振興センターが主催する「電子マニフェスト導入実務研修会」において、当社の電子マニフェスト導入・運用事例を発表しました。

 今回の研修会は、電子マニフェストの普及向上を目的として実施されたものです。

 当日は、150名程の参加者を前に、当社での運用、今後の課題などについて発表を行いました。




2016.09.06

ウェステックいわき通常運転再開のお知らせ

 平成28年9月6日

 株式会社クレハ環境

ウェステックいわき通常運転再開のお知らせ


 平成28年9月1日(木)に、弊社ウェステックいわき7号焼却炉設備内で発生した事故につきまして、地域の皆様やお客様、関係各位には、多大なるご心配ならびにご迷惑をおかけしましたことに、改めて深くお詫び申し上げます。

 事故を受け停止しておりました7号焼却施設につきまして、関係行政機関への報告および施設の安全確認を行った上で、9月5日に運転を再開致しました。

 今後は、全社一丸となり更なる安全管理体制の強化に取り組んでまいります。



事故の概要

発生場所: 株式会社クレハ環境 ウェステックいわき 7号焼却炉
発生日時: 平成28年9月1日 17時33分頃
事故経緯: 7号焼却施設の廃棄物投入設備内において焼却炉内の熱により発火した廃棄物が、投入施設内の空気の遮断が十分に行われなかったために延焼致しました。
再発防止策: 扉の密閉による空気遮断を最優先で行うよう対応マニュアルを改訂し、運転員全員への周知徹底を図りました。
補足事項: 今回の事故による有害物質の漏洩、周辺への飛散・流出はございません。今回の火災によるけが人および設備の被害はございませんでした。また、公設消防による放水はありませんでした。

2016.09.02

ウェステックいわき火災発生について

 平成28年9月2日

 株式会社クレハ環境

 ウェステックいわき火災発生について


 平成28年9月1日(木)17時30分頃、弊社ウェステックいわき7号焼却炉設備内におきまして、火災が発生致しました。

 火災は廃棄物投入設備内に留まり、放水には至らず18時6分に鎮火が確認されました。

 また、当該事故によるけが人の発生はございませんでした。

 近隣の皆様はじめ、関係者の皆様には、多大なご心配をおかけし深くお詫び申し上げます。

 現在、関係当局の原因究明に全面的に協力し、調査中でございます。

 今後、早急な原因究明と再発防止策を徹底し、地域の皆様やお客様にご心配ならびにご迷惑をおかけすることのないよう全力を尽くして努めてまいります。


2016.06.01

不法投棄廃棄物撤去活動に参加しました

 一般社団法人福島県産業廃棄物協会いわき方部地域協議会の一員として、不法投棄廃棄物撤去活動に参加しました。

 約120名の参加者と共に、「不法投棄 しない させない ゆるさない」と書かれたベストを着用し、8名の従業員が不法投棄された廃棄物の撤去を行いました。




2016.06.01

省エネ優良事業者として評価をいただきました

 今回、経済産業省資源エネルギー庁において、過去5年間の省エネルギーに対する取組みをS、A、B、Cの4段階で評価を行い、当社は省エネが優良な事業者に与えられるSランクの評価をいただきました。


~省エネの取組み~

 当社では廃油や再生油を利用し、重油等の化石燃料資源の節約に貢献しています。

 また、廃棄物の性状を見ながら、焼却炉を最適な運転条件で運転させることで、燃焼効率の向上(=省エネ)を図っています。

 ウェステックかながわでは、廃棄物を処理した際の排熱を使って発電を行っています。発電した電力は施設内で使用する他、売電も行っています。

 他にも、蛍光灯をLED に変更したり、クールビズ・ウォームビズを取り入れるなど、会社全体で様々な取り組みを行っています。


2016.05.27

産業・環境創造リエゾンセンターへ入会しました

 当社は特定非営利活動法人 産業・環境創造リエゾンセンターへ入会しました。

 この法人は、産学官民が連携して川崎臨海部の産業活性化や環境創造に関する事業を行い、地域経済活性化と環境調和型まちづくりに寄与する目的で設立された団体です。

 今後も川崎市の更なる発展に向け、多方面から協力してまいります。


2016.02.22

川崎市主催のイベントへ参加いたしました

 「川崎国際環境技術展2016」開催期間中、会場には国内外からおよそ1万5千人もの来場がありました。当社ブースにも、環境技術分野の企業の方だけでなく、海外の来場者から子供と手をつなぎ来場されたお母さんまで、幅広い方々にお立ち寄りいただきました。

 また、「第12回アジア・太平洋エコビジネスフォーラム」では、谷口経営企画部長が、昨年川崎市と協力し行った事業について、英語で発表を行いました。






2016.02.05

川崎市主催のイベントへ参加いたします

 「川崎国際環境技術展2016」の“廃棄物・リサイクル技術”分野に出展いたします。

 展示期間中はVOC排ガス処理設備(溶剤回収・脱臭)、廃棄物処理設備、廃棄物処理工程などを模型、パネル、映像を使用してご紹介いたします。

 また、環境技術展と同時に開催される「第12回アジア・太平洋エコビジネスフォーラム」に参加いたします。「川崎発企業による環境に係る国際貢献について」のセッションにおいて、当社が発表を行います。


  期間:2016年2月18日(木)から19日(金)
      ※フォーラムは2月18日のみです。
  場所:とどろきアリーナ

  <川崎国際環境技術展2016>

2015.11.26

低濃度PCB廃棄物無害化処理認定を取得いたしました(微量PCB汚染廃電気機器)

 当社は、2015年11月26日付で、環境大臣より低濃度ポリ塩化ビフェニル(PCB)廃棄物の無害化認定を取得しました。

 当社では、これまで、微量PCB汚染絶縁油、低濃度PCB含有廃棄物の無害化認定を取得し、無害化処理を進めてまいりましたが、このたびの認定で、新たに変圧器やコンデンサなど、微量PCB汚染廃電気機器の無害化処理が可能となりました。

 今後も低濃度PCB廃棄物の安全、確実な処理を進めてまいります。


2015.11.17

かわさきエコテックニュースレターへ掲載されました

 川崎市が新しく発行する、かわさきエコテックニュースレターVol.1に、7月に開催された「川崎グリーンイノベーションクラスター」設立記念フォーラムにおいて、当社が講演した内容が掲載されました。


2015.11.06

弁護士講演会を開催しました

 11月6日、芝田麻里弁護士を講師に迎え、産業廃棄物に関する「マニフェスト記載トラブルと過積載等最新事例について」という演題で講演会を開催しました。

 この講演会は、取引先企業の方々にもご参加いただき、当社と共に法令の理解とコンプライアンス順守の意識を高めることを目的として昨年から開催しているもので、今年は、82名の方にご参加いただきました。

 講演は国内での過去の事例・判例などを交えつつ、排出事業者責任や陥りやすい間違いなどについてご紹介していただきました。

 講演後は参加者より「大変分かりやすい内容で、勉強になりました。」との感想をいただき、有意義な講演会となりました。



 芝田麻里弁護士


 多くの方にご参加いただきました

2015.11.05

過積載防止啓発活動を行いました

 当社は、レスポンシブル・ケア活動(RC活動)を行っています。

 その活動の中で法令順守の観点から、今回、11月1日の計量記念日にちなみ、11月2日、4日、5日の三日間で、過積載防止啓発活動を行いました。

 活動当日は、ウェステックいわき、ウェステックかながわの計量所にて、「絶対にしない させない 過積載禁止」ののぼりを立て、リーフレットをトラックのドライバーへ手渡しし、過積載撲滅を呼びかけました。



2015.10.22

一般社団法人廃棄物処理施設技術管理協会の平成27年度年間論文賞「最優秀賞」を受賞

 一般社団法人廃棄物処理施設技術管理協会が発行している機関誌に、当社が発表した論文「特集 廃棄物処理施設の維持管理体系 第3編 第一章 産業廃棄物処理施設の保守点検」が、年間論文賞の最優秀賞に選出され、表彰状をいただきました。



2015.10.22

さいたま水道展に出展いたしました

 会期中は、全国総会、水道研究発表会の開催期間にもあたることから、展示会場には多数の来場者がありました。

 担当した環境営業部からは「弊社ブースにも多数のお客様方にお寄り頂き、有意義なPRや情報交換ができました。お寄りいただきました皆様方はじめ関係各位にこの場をお借りして感謝申し上げますと共に、展示会の成果を今後の営業活動に役立てていきたいと思います。」とのコメントがありました。



2015.10.14

平成27年度公衆衛生事業功労者知事感謝状を受賞しました

 福島市で行われた平成27年度健康ふくしま21推進県民表彰式において、当社が毎年定期的に行っている献血の団体協力の取組みが評価され、平成27年度公衆衛生事業功労者に対する知事感謝状を受賞しました。


2015.10.14

さいたま水道展に出展いたします

 さいたま水道展(主催:日本水道工業団体連合会、後援:日本水道協会)に出展いたします。

 期間中は、担当である環境営業部が会場中央付近のブース66にて、皆様のお越しをお待ちしております。

 是非、お立ち寄りください。


  期間:2015年10月21日(水)から22日(木)
  場所:さいたまスーパーアリーナ

2015.07.17

低濃度PCB廃棄物無害化処理の認定申請書等の縦覧が開始されました

 当社が、環境省に申請を行っている低濃度PCB廃棄物無害化処理認定申請書等の縦覧が開始されました。

 詳細は、下記リンクより環境省HPにてご確認ください。


2015.07.14

ウェステックいわきにて総合防災訓練を実施しました

 地元の勿来消防署様にご協力頂き、2015年度総合防災訓練を実施しました。

 訓練は①廃棄物の漏洩対応、②AEDを使った救命訓練、③火災発生に伴う消火訓練の大きく3つの訓練をシナリオに合わせて行いました。

 訓練後、勿来消防署久保中隊長より「今回の訓練は、命令系統がしっかりしていて、迅速・的確でした。こうした訓練も大切ですが、一番重要なのは災害を起こさないということです。今後も災害を起こさないよう、ご協力をお願いします。」との講評を頂きました。

 また、隣接する地域役員の方々にもご視察頂き、「動きもキビキビしていて良かったと思います。日頃このような訓練をしているということは、地域としても安心できます。こうした訓練を通して、地域との信頼関係がより深まっていくと思います。」との講評を頂きました。


2015.06.17

公益社団法人神奈川県産業廃棄物協会より表彰されました

 公益社団法人神奈川県産業廃棄物協会より、当社のウェステックかながわが優良事業所として、また石河メディカル営業部長が功労者として表彰されました。



2015.06.05

一般社団法人日本水道工業団体連合会より感謝状をいただきました

 一般社団法人日本水道工業団体連合会の第49回通常総会において、連合会加盟30年を迎えた当社が、連合会の発展に尽力した会社会員として感謝状を贈呈されました。

 当日、感謝状を受け取った白土環境営業部長より、「関係各位に紙面をお借りしてご報告、御礼を申し上げます。有難うございました。」とコメントが寄せられました。


2015.04.23

復興への貢献が評価され、いわき市長より感謝状をいただきました

 東日本大震災で発生したいわき市内の災害廃棄物の処理が2015年3月末で完了したことを受け、4月23日、いわき市役所にて感謝状の贈呈式が行われ、当社からは谷口社長、髙橋専務執行役員が出席しました。

 感謝状は、災害廃棄物の処理に携わった一般社団法人福島県産業廃棄物協会いわき方部地域協議会、同協議会会員企業等共同事業体、いわき市建設業協同組合の3団体に贈呈され、当社は共同事業体の代表として谷口社長が清水いわき市長より感謝状を受け取りました。

 贈呈式では、清水いわき市長より「災害廃棄物などの処理は、復旧・復興に向けた一丁目一番地。みなさんの連携・協力で、早期の処理完了につながりました。感謝しています。」とのお話がありました。


2015.04.01

クレハ環境RC報告書2014を作成いたしました

 これまでもクレハグループの一員として親会社である㈱クレハのCSRレポートに参加しておりましたが、今回、初めて自社で報告書を作成しました。

 RC報告書では、当社のこれまでのRC活動やエネルギー管理、環境保全活動に関するデータを公表しております。


RC報告書

RC報告書PDF

2015.02.06

川崎国際環境技術展2015に出展いたしました

 今年は、期間中に11300人が来場しました。

 初日には、川崎国際環境技術展実行委員長である福田川崎市長がご挨拶に立ち寄られた他、期間中には、マレーシア国ペナン州大臣や中国大使館特命全権大使をはじめとする、多くの海外からの来場者や一般の来場者の方が当社ブースへ立ち寄られました。

 展示していたウェステックかながわの設備模型をご覧いただきながら、全体の処理工程をご説明しました。特に、廃棄物由来のバイオマス発電や、パネルを展示していた低濃度PCB廃棄物の処理に関心を寄せられる方が多く、大盛況のうちに終了しました。


2015.01.31

ウェステックかながわにて総合防災訓練を実施いたしました

 訓練は「震度6強の地震によりピットにて想定外の火災が発生」という被害想定のもと、消火小隊による初期消火活動のほか、心肺蘇生法訓練用の人形を負傷者と見立て、実地での心臓マッサージやAEDの訓練も行いました。



2015.01.23

川崎国際環境技術展2015に出展いたします

 「川崎国際環境技術展2015」の“廃棄物・リサイクル技術関連”分野に出展いたします。

 展示期間中は廃棄物処理設備、廃棄物処理工程などを、パネルや映像を使ってご紹介をいたします。是非お立ち寄りください。


期間:2015年2月5日(木)、6日(金)
場所:とどろきアリーナ

2014.12.04

低濃度PCB廃棄物無害化処理認定を取得いたしました

 当社は2013年2月12日付で、環境大臣より7号焼却炉にて低濃度ポリ塩化ビフェニル廃棄物の無害化処理認定を取得しておりましたが、2014年12月4日付で、新たに8号焼却炉でも認定を取得しました。


2014.11.28

産業廃棄物の排出事業者責任について講演会を開催いたしました

 11月28日に、弁護士講演会を開催いたしました。

 この講演会は、取引先企業にもご参加頂いて当社と共に法令の理解とコンプライアンス遵守の意識を高めることを目的としており、当社の従業員を含め72名の排出事業者、収集運搬業者および処分業者の方々にご出席頂きました。

 講師には、当社の顧問弁護士であり、産業廃棄物・一般廃棄物問題を専門とし、各種セミナーや勉強会の講師として御活躍中の芝田稔秋・芝田麻里弁護士をお迎えし、「これだけは!知っておきたい産業廃棄物の排出事業者責任について」と題して、芝田麻里弁護士にご講演頂きました。

 参加した方からは「実務に直結した内容で、日々の業務に活かしていきたい」との感想があり、有意義な講演会となりました。


2014.11.08

メッセナゴヤ2014に出展いたしました

 今年はメッセナゴヤ2014全体で、65,957名もの来場者を記録しました。

 会場では当社の強みのひとつでもある低濃度PCB廃棄物処理事業を前面に押し出し、PRを行いました。担当した低濃度PCB営業部では、11月8日に「低濃度PCB汚染物処理について」というテーマで講演を行いました。

 今回の出展を通じ、従来の取引先(化学工業系)とは異なる業種の事業者様と多数の接点が出来たことや、具体的な処理に関するご相談も数件あり、営業活動につながる有意義なものとなりました。

 出展ブース、講演ともに多数の皆様にご来場いただきまして、誠にありがとうございました。


 講演の様子

2014.11.05

メッセナゴヤ

異業種交流展示会、「メッセナゴヤ2014」の“環境に配慮したモノづくり”分野に出展いたします。
担当する低濃度PCB営業部では、11月8日に「低濃度PCB汚染物処理について」というテーマで講演を行います。


期間:2014年11月5日から8日
場所:ポートメッセなごや

2014.10.31

2014年名古屋水道展へ出展いたしました

 10月29日から31日までポートメッセなごやにて行われた、第48回水道資機材展示会(名古屋水道展)に出展いたしました。

 「信頼は水質改善から」をモットーにご提案、ご説明させていただきました。多数の方々にご来場いただきまして、有意義な展示会となりました。

 誠にありがとうございました。今後共、ご愛顧賜りますよう宜しくお願い申し上げます。


 展示内容:消石灰注入設備、ドライ粉末活性炭注入設備、炭酸ガス注入設備、部分遮光によるアオコ抑制技術など


2014.10.24

福島高専会社見学会

福島高専物質工学課4年生38名が会社見学に来社しました。

「授業内容が社会でどのように活かされているか、卒業後の進路を考える上で役立ててもらう」ことを目的として行われました。

当日は、当社の事業についての説明後、実際にウェステックいわきを見学して頂きました。



2014.10.24

会社周辺の美化活動

10月24日にいわきのまちをきれいにする市民総ぐるみ運動に124名の従業員が参加しました。

また、10月25日には、クレハグループによる蛭田川河川堤防美化作業が行われました。当社からも従業員21名が参加し、周辺環境の美化に努めました。




2014.10.23

一般社団法人廃棄物処理施設技術管理協会の平成26年度年間論文賞「優秀賞」を受賞

第58回 生活と環境全国大会(富山市)において髙橋龍之さんの論文「特集 廃棄物処理施設の維持管理体系(理論と実際)第3編 産業廃棄物焼却施設 四. 維持管理特論」が、一般社団法人廃棄物処理施設技術管理協会の平成26年度年間論文賞「優秀賞」を受賞しました。



2014.10.07

隣接する周辺地域との交流会

9月25日~10月7日にかけて、隣接する周辺地域の役員様をお招きし、当社の最近の取組みについて説明を行い、その後、実際にウェステクいわきの施設をご視察頂きました。



2014.10.03

勿来地区行政嘱託員(区長)連合会の見学会を開催

勿来地区行政嘱託員(区長)連合会の皆さまが来社され、当社の事業についての説明後、実際にウェステックいわきをご視察頂きました。




2014.10.02

いわき市立植田中学校講師派遣

いわき市立植田中学校へ講師を派遣しました。白旗人事部長が「職業について、働く意義について、社会人として必要なことについて」の講義を行いました。



2014.09.13

ウェステックかながわ壁面をペイント

ウェステックかながわの壁面に社名とロゴマークのペイントを実施しました。



2014.08.18

当社は、低濃度PCB廃棄物の焼却実証試験を実施することとしましたのでお知らせいたします。

 当社は、2006年度から環境省による低濃度PCB廃棄物の焼却実証試験に協力し、周辺環境に影響を及ぼすことなく安全かつ確実に処理できることを確認してきました。これらの試験結果に基づき2011年2月に「微量PCB汚染絶縁油」、2013年2月に「低濃度PCB含有廃棄物」の無害化に係わる環境大臣認定を取得しました。

 このたび、低濃度PCB廃棄物の適正処理推進へのさらなる貢献を目的として、環境省およびいわき市の指導のもと、低濃度PCB廃棄物の焼却実証試験を実施いたします。

 本試験により、低濃度PCB廃棄物が安全かつ確実に処理できることと、周辺環境へ影響がないことを確認してまいります。


(1) 実施場所および実施期間
 ㈱クレハ環境(福島県いわき市) 本社事業所
 2014年9月2日(火) ~9月3日(水)

(2) 実施内容
 低濃度PCB廃棄物(微量PCB汚染廃電気機器等)を焼却し、処理後の燃え殻、ばいじん、排ガス及び周辺大気等のPCB濃度等を分析することにより、周辺環境に影響を及ぼすことなく安全かつ確実に処理されていることを確認します。
 焼却試験は、燃焼ガス温度850℃以上、ガス滞留時間2秒以上の条件で実施します。

2014.08.01

弊社ホームページをリニューアル

日頃より、弊社ホームページをご利用いただきありがとうございます。
この度、ホームページを全面リニューアル致しました。


今後、さらなる内容の充実を図ってまいりますので、これまでと変わらぬご愛顧をお願い申し上げます。

2014.07.18

化学物質の危険性勉強会

7/15〜18の3日間全従業員を対象として、化学物質の危険性に関する勉強会を実施しました。
208名が参加しました。

2014.07.15

花ノ井町会視察会

7/15に、近隣の花ノ井町会の皆さまが来社されました。
当社の事業についての説明後、実際にウェステックいわきをご視察頂きました。

2014.07.01

ウェステックかながわ廃熱利用による買電0達成

ウェステックかながわでは、廃熱によるサーマルリサイクルを行っております。
サーマルリサイクルによって得られた電力を施設内で利用し、購入電力ゼロに向けた様々な取り組みを行ってまいりました。その結果、今年6月に工場内での買電ゼロを達成しました。

2014.07.01

川崎市特別管理産業廃棄物収集運搬業許可に「PCB汚染物」を追加

川崎市特別管理産業廃棄物収集運搬業許可に「PCB汚染物」が追加されました。
当社はこれからもお客様の廃棄物適正処理のご要望に、迅速・的確に応えてまいります。

▲ page TOP