ウェステックかながわ

wastech kanagawa

施設の特徴施設の特徴

財団法人かながわ廃棄物処理事業団より譲り受けた、かながわクリーンセンターは、2010年4月1日よりクレハ環境かながわ事業所(現ウェステックかながわ)として、 事業を行っております。

  1. 廃熱利用によるサーマルリサイクル発電(4,800Kw/h)。
    2012年2月7日に廃掃法において定められた熱回収施設設置者認定を取得しました。
  2. 前処理工程による鉄・アルミの自動選別。
  3. キルンストーカ炉と流動床炉を設置し、幅広い廃棄物に対応。
▲ page TOP

焼却処理の流れ焼却処理の流れ

ウェステックかながわ

焼却施設:3基(1号炉、2号炉、3号炉)

kanagawa01.png

形式:ロータリーキルンストーカ式(1号炉、2号炉)

kanagawa01.png

形式:流動床方式(3号炉)

▲ page TOP

破砕施設破砕施設

処理能力 136t/日
廃プラスチック類、紙くず、金属くず、繊維くず、ゴムくず、ガラスくず、コンクリートくず及び陶磁器くず、木くず、がれき類
▲ page TOP