廃棄物処理

waste treatment
廃棄物処理について

最新独自の技術で廃棄物を適正処理

多様化する産業廃棄物を最新独自の技術で安全・確実に処理することを第一に考え、たゆまぬ研究を続け、実績を積み重ねてまいりました。

廃棄物の性状に的確に対応した前処理、焼却処理、排ガス処理・排水処理の公害低減システムは、 強化される水質・大気等の環境保護への要求にも完全に対応できる当社独自の技術体系です。

環境保全対応には最新設備を導入し、周辺生活環境への配慮にも努めております。
運転はコンピュータ制御による集中管理方式で、総合管理を行い、操業の安全性についても、万全を期しております。

受注から処分までの流れ

廃棄物に関するご相談

廃棄物の種類、お客様排出エリアなどにより当社担当営業マンが対応させていただきます。

廃棄物に関する情報収集

安全、確実に処理するために、お客様から廃棄物に関する情報提供をお願いしております。
(排出事業者、廃棄物の種類、荷姿、数量、性状、有害物の有無、発生フロー等)
環境省「廃棄物情報の提供に関するガイドライン」(WDSガイドライン)に沿って情報提供をお願いしております。

サンプルの提出、分析・処理方法の決定

適正な処理方法、処分単価算出のため、事前にサンプルをいただいております。 当社は廃棄物の取扱いや処理方法を決定するための分析技術体制が確立しており、お客様の産業廃棄物の適正処理の要求に迅速・的確にお応えします。

廃棄物に関する情報管理

当社独自の廃棄物管理システムにより、お客様からお預かりした情報は一品ごとにチェックリストが作成され、その情報は厳重に管理されております。 チェックリスト情報に基づき、これ以降の収集運搬、処分の工程において一品ごとの確認が都度行われ、適正かつ安全に廃棄物が処理されております。

当社までの運搬方法の決定

当社は収集運搬業の許可を取得しております。
お客様のニーズに合わせた運搬方法、安全に運搬するための荷姿等をご提案いたします。

お見積り

お客様へお見積りを提出いたします。

産業廃棄物収集運搬処理委託契約の締結

ご契約の締結となります。

引取日または受入日の決定、収集運搬車両の手配

引取、受入の日程につきましては、安全管理上すべて事前調整とさせていただいております。

受け入れ、処分

適正で確実に収集運搬・処分を行います。
収集運搬完了、中間処分完了、最終処分完了の管理票(マニフェスト)を随時お返しいたします。

アフターケア

処理時の公害防止のための大気・水質の管理や、処理後の分析を迅速に行います。
当社は計量証明事業所登録をしております。

▲ page TOP